Admin New entry Up load All archives

クラウンシューズ ClownShoes

間抜けなふたりが奏でる、バカバカしくも切ない音楽世界

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

category: スポンサー広告

CM: -- TB: --   

仔猫 

最近、近所に野良の仔猫がいる。
猫といえばいつも思い出すことがある。

小学生のころ、実家の近所で猫が生まれて友人と猫をもらいにいった。
実家には犬がいて猫を飼ってよいかどうかわからなかったが、衝動的
にもらってきた。
案の定、親に反対され飼うことが出来なかったが、友人と相談して、
当時よく遊んでいた広場で飼うことにした。
(今思えば広場で猫を飼えるはずもないが・・・)
だが、一日くらいで死んでしまった。
学校が終わり牛乳を持って、その広場にいったのだが、そこにいたのは
蟻がたかる仔猫の死骸だった。

その光景をいまでも思い出すのだが、思い出すときいつも考えることがある。
思い出すのは、目の前にある蟻のたかる仔猫の死骸だけで、その真実に自分が
どう感じたかが分からない。なにも感じていなかったのかもしれない。

ただ、今でも思い出すってことは、なにかあるのだろうけど、思い出す今も特別な
感情を抱くわけでもなくその光景だけが頭に浮かんでくる。

たぶん一生忘れられんのだろうなあ・・・・。
スポンサーサイト

category: 日記

CM: 0 TB: 0   

コメント

コメントの投稿

Secret

トラックバック

トラックバックURL
→http://clownshoes.blog49.fc2.com/tb.php/11-be3a4da2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。